障碍者グループホーム 悠楽ホーム

 

 

悠楽ホームは落ち着いた自然環境のもと、プライバシーに配慮しながら自立と社会参加を目指す支援を行う障害を持つ方のためのグループホームです。

 

こんな事でお困りの方はいませんか?

  • 自立して地域で暮らしたいけれど、その一歩が踏み出せない
  • 少しの支援さえあればお部屋で過ごせるけど何かあったら心配
  • 今の環境に問題があって入居先を探している方
  • 自分の家の様にリラックスして過ごせる環境を必要としている方
  • 通過型グループホームのような期限付きではないホームに定住したい

障害があっても、サポートを受けながら地域で安全に暮らせます!

 

悠楽ホームの特徴

大通りから少し入った静かなホーム環境です。 通りに出ればスーパー・コンビニ・薬局等買い物が便利
戸建ての広々としたキッチンで世話人さんが夕食と朝食を作って皆さんに提供いたします。
東久留米駅・清瀬駅・花小金井駅に直接出れる 【バス路線】 を利用した立地条件。

職員全員(7名)が福祉歴の長い介護福祉士の有資格者です。 心温かく、刻々と変わる利用者さんの心情に適切な対応をするよう心掛けています。
夜勤職員は365日毎日配置し、利用者様が安心安全に生活できるよう環境を整えております。

ご家族様、日中活動先の事業者様や相談支援専門員様など関係協力先と密に連携を取り、常に利用者様が安心して地域生活を送れるよう支援していきます。

悠楽ホームから徒歩15分以内に病院デイケア(通院・通所施設)があり医療連携が取りやすい環境です。
知的障害の方に関しては、市内に送迎付きの作業所もあります。
その他にパソコン系作業所や、1~4名定員の静かな作業所が徒歩20分圏内にあります。

お風呂は毎日入れます。トイレ掃除・お風呂掃除・お部屋の片付け等も一緒に行ったり、見守ったりと無理のないよう援助しています。

お薬の管理も一緒に行えます。飲み間違えや飲み忘れのないようにお薬シートも用意しています。

金銭管理が必要であれば、毎日の決められた金額をお渡しして釣銭のお預かりなど管理を致します。

滞在型のグループホームなので住み慣れた環境で、いつまでも長く生活できます。

 

対象となる方

  • 愛の手帳、障害福祉サービス受給者証をお持ちの方
  • 区分1~4の比較的自立度の高い方
  • 18歳以上の知的障害者の方 (精神障害があっても穏やかであれば可)
  • これまでに自傷・他害行為のない方
  • 非喫煙者であること

 

※ご注意ください

  • 暴力や暴言のある方はご入居できません
  • 入居には共同生活援助の支給決定が必要です
  • 土日の日中を自立して過ごせる方が対象です

 

グループホーム紹介

悠楽ホーム1

●和室 2部屋:全室 6帖 | ●洋室 2部屋:全室 6帖 | ●定員:4名

 

一日の過ごし方

一日の過ごし方

料金表

料金表

家賃額は国と市区町村からの補助により、実質自己負担は0になります。

 

悠楽ホーム2

●洋室 2部屋:5.8帖 |●定員:2名

 

一日の過ごし方

一日の過ごし方

料金表

料金表

家賃額は国と市区町村からの補助により、実質自己負担は0になります。

 

 

グループホームの空き状況

ホーム1(男性棟) 定員4名 満室
ホーム2(女性棟) 定員2名 空室(一名)

 

 

アクセス

アクセスマップ

» アクセスマップをPDFで見る

 

ご利用を希望の方、ご関心・ご不明点等ございましたら下記の電話番号へ お気軽にご連絡ください。

TEL:042-420-6017

整骨院 ホームページ制作